ストレス社会に負けない、強く美しい女性になるためには?!いつまでも若々しい女性でいたい方へ、副交感神経を高めて美しさを保つ方法などお伝えします。

バラの香りを漂わせながら、眠りにつく可愛い女性の写真。

副交感神経を高めて、健康で若々しい身体を作ろう!!

自律神経には、交感神経副交感神経があります。簡単に説明すると、頭や体が活発に働いているときには交感神経、一方眠っているときなど、リラックスした状態に働いているのは、副交感神経です。

日頃仕事はもちろん、人間関係でも心身のストレスを受けやすい現代社会。睡眠障害などの副交感神経の乱れが原因で、疲れを溜め込んでいる方も多いのではないでしょうか。

副交感神経の乱れは、若々しさを保ちたい女性にとってあってはならないもの。

副交感神経を上手く機能させ、若々しく健康を維持するためにはどのような対策をとるべきなのでしょうか。

森野中で、気持ち良さそうに昼寝をする女性の写真。

副交感神経のバランスが悪いとどうなる?

★老化が進む

★不眠になる

★便秘になる

★肌があれる

★過食になる

等々

副交感神経のバランスが悪いとこのような状態になるようです。確かに、私が一時期、睡眠不足が続いた時、疲れはもちろんでしたが、なぜか食べる量は変らないのに、むくみなどがおこり太ったことがありました。きっと副交感神経が乱れていたのですね。

いくら綺麗になりたいと思っても、副交感神経のバランスを整えなければ無理なのですね。

副交感神経のバランスが良くなるとどうなる?

★質の良い睡眠がとれる

★代謝が良くなる

★免疫力が高くなる

★血糖値が下がる

★成長ホルモンが作られる

★若々しくなる

★快便になる

★むくみ、こりが解消される

★肌が綺麗になる

等々

女性は30代〜40代に、副交感神経が急激に下がってくるそうです。年をとることは仕方のないこと、避けたくても避けることはできません。しかし、衰え老けていく自分の体を気づかい、出来る限り疲れを溜め込まないように行動することで、いつまでも若々しく心身ともに元気でいることはできるのです。

女性にとって、美しくいられることは非常に嬉しいこと。副交感神経の乱れをなくし、ストレス、疲れを知らない綺麗な女性を目指しましょう!!

副交感神経UPに必要な睡眠の質を上げるには?!

心拍数が安定し、血管が広がって血流がよくなり、胃腸が消火活動を始めると副交感神経が上がっているサインです(^^)その状態がリラックスしている状態ということになります。その状態でベッドに入っているのが、質の良い睡眠をとれるベストの状態です。

気持ちよく眠れそう〜、そう感じるときは、体温が下がるときなので、入浴後すぐベッドにはいると、体温が上がった状態なので寝付きが悪くなるそう。入浴は血行を促進するのにとてもいいことなので、積極的に行うことをおすすめしますが、入浴方法、時間帯などを間違えると逆効果なので気をつけましょう。

副交感神経を高めるには・・・

オススメの入浴方法

睡眠の2時間前で、ぬるめのお湯で、20分ほど浸かることをオススメします。あなたの体温が36℃だとしたは、それに2℃〜3℃高い湯温が最適♪熱めのお湯で入るのがお好みの方もいるかと思いますが、それだとリラックスどころか逆に交感神経が高まってしまい興奮した状態になるため目が覚めてしまいます。熱めのシャワーは朝など目を覚ましたいときにしましょう。

ちなみにわたしは、入浴時に副交感神経を効果的に上げるため、ちょっとしたマッサージもしています。

首や肩を軽く回したり、マッサージしたり、指や足先を曲げたり、腰を軽くひねったりと無理のない程度に体を動かします。ただ入浴するよりも、お風呂から出たときにすっきりして眠りやすくなりますよ(^0^)

オススメの飲食

いわし、さんま、あじ等の青魚は、血液をサラサラにし血行をよくすることで睡眠の質が高まります。キノコや海藻類等の食物繊維が豊富な食べ物も便通を良くし、副交感神経を上げるのに効果的。また主食の米は、白米よりも食物繊維が豊富な玄米を、さらに腸内環境を整えてくれる発酵食品の納豆、味噌なども積極的に摂りましょう。

ゆっくり時間をかけて味わうこと、食べ物をよく噛んで、しっかり消化させることはダイエットはもちろんのこと、副交感神経を高めるのにも非常に効果があります。また、飲酒もそうですが、辛い食べ物は体温を上げてしまうので寝付きが悪くなりますので気をつけてください。

コーヒーや、緑茶等、カフェインが含まれているものは、夕方以降に飲むと寝つきが悪くなります。いまは色んな食品があります、ぜひノンカフェインなどのものも自宅に保管し、時間帯を見ながら飲み分けてくださいね(^^)

安眠のオススメ対策

寝る前に音楽を聴くのであれば、静かにリラックスできるゆっくりとしたテンポの曲を選んでください。アップテンポの曲だと交感神経が働いてしまうのでやめましょう。

眠る前のちょっとした、呼吸法で睡眠の質を高めましょう。肩や首、身体全体のコリがほぐれてリラックスした状態で眠ることができます。横隔膜、そしておへその少し下の丹田を意識して呼吸を行ってください。

①仰向けになり、脚は肩幅くらいに軽く開き、体の力を抜きリラックスしてください。

②みぞおち辺りに手をおき、3秒かけて鼻から息を吸います。横隔膜が大きく膨らんでいくのを意識してください。

③次に、口から6秒くらいかけてゆっくり息を吐いていきます。このときは、横隔膜が縮んでいくのと同時に丹田付近も、凹んでいくのを意識しながら行ってください。

息を吐ききったら、また②番、そして③番と繰り返します。上手に呼吸を行うことは、血の巡りを良くし睡眠の質を上げるだけでなく、ダイエットにも効果的です。

更にリラックスして入浴する方法、気になる方へ、オススメのコラムはこちら★アロマで入浴

 

ベッドで気持ち良さそうに睡眠をとっている女性の写真。 ベッドに横たわっている、カメラ目線の美しい女性の写真。

クレムドアンクリームシャンプーは効果なし?!口コミは嘘?白髪は減らない?評判や成分、使い方なども調査。

2018.04.16

わらび肌でべっぴん肌の効果は本当!?口コミでも絶賛の嵐!?沖縄素材が豊富に含まれるオールインワンジェルの評判は?

2018.05.23